楽天銀行

外貨預金ガイド|FXと比較

楽天銀行は、外貨預金やFX、公営競技など多方面のサービスを充実させたネット銀行です。

外貨預金TOP > ネットバンク > 楽天銀行

楽天銀行

楽天銀行

楽天銀行は、2010年5月に『イーバンク銀行』から新たに生まれ変わった日本最大級のネット銀行です。

楽天銀行は、円預金外貨預金のほかにも、FX投資信託証券公営競技など、さまざまなサービスを提供しているところが特徴。

ひとつの口座でさまざまな使い方ができるので、多方面への投資を考えている方にもおすすめです。

もちろん、ネット銀行としての利便性も充実しており、利用状況に応じてATM利用手数料や振込手数料が無料になるサービスを行っています。

楽天銀行

充実の外貨預金

楽天銀行では、米ドルやユーロをはじめ、主要通貨7種類の外貨預金を取り扱っています。

主要通貨を網羅しているので、海外分散投資にもぴったり。為替コストも米ドルなら1ドルあたり片道25銭と業界最安値に設定されているので、利益を生み出しやすいのが特徴です。

また、外貨定期預金では、預金や残高の状況に応じて2種類の金利優遇サービスを受けることが可能。

2種類のサービス条件を同時に満たせば、最大で0.30%も金利が上乗せされるため、さらにお得な資産運用を行うことができます。

ハッピープログラムの導入

楽天銀行では、独自の優遇プログラムとして『ハッピープログラム』を導入しています。

ハッピープログラムでは、利用状況に応じて会員ステージがステップアップ。

1ランク上がるごとに特典がプラスされ、使えば使うほどさらにお得に利用できる仕組みになっています。

たとえば、最高ランクの『スーパーVIP』になれば、同行間振込手数料が月10回まで無料。ATM利用手数料も7回まで無料になります。

また、振込や投資信託などのサービスを利用すると、その都度『楽天市場』や『楽天オークション』などで使える楽天スーパーポイントが貯まっていくところも魅力のひとつとなっています。

楽天銀行 ⇒楽天銀行の公式サイト

楽天銀行のスペック

手数料

口座開設料
無料
口座維持手数料
無料
振込手数料(同支店宛3万円未満)
50円。利用状況に応じて月最大10回まで無料。
振込手数料(同支店宛3万円以上)
50円。利用状況に応じて月最大10回まで無料。
振込手数料(他行宛3万円未満) 160円
振込手数料(他行宛3万円以上) 250円
本人名義のゆうちょ口座への振込手数料 150円
出金手数料 セブン銀行・イオン銀行は210円
イーネットATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行は262円。利用状況に応じて最大月7回まで無料

外貨預金取扱通貨

米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル カナダドル スイスフラン 南アフリカランド
- -

外貨預金金利

外貨普通預金(米ドル)
0.050%
外貨定期預金金利(米ドル1万通貨未満)
1ヶ月・・・0.060%
6ヶ月・・・0.070%
1年・・・0.080%
外貨定期預金金利(1万通貨以上)
1ヶ月・・・0.060%
6ヶ月・・・0.070%
1年・・・0.080%

会社概要

会社名 楽天銀行株式会社
本社所在地 東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド楽天タワー
設立年月日 2000年1月14日
資本金 23,485百万円
楽天銀行 ⇒楽天銀行の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 外貨預金ガイド|FXと比較 All Rights Reserved.